日本食文化検定とは

  

日本食文化検定は、世界に類を見ない美と美味のある素晴らしい日本料理の食文化を、世代を超えて多くの方々に知っていただくことを目的にしております。

私たちは、物心つく以前から日本語を話し日本食を食べて成長してきましたが、話すことも食べることも日常的なので、お互いの心を通わせることができる場である食卓や宴席で、いつの間にか自分流儀の話し方、食べ方になり、相手や食への感謝の心が失われつつあります。

核家族化が進み祖父母からの教えや言い伝えの伝承がされにくい時代ですが、この検定を受講・受験をすることで日本料理の原点、様式、作法などを基礎から学んでいただけたら幸いです。

 

  〔師範〕
   会場試験(筆記、面接)
   認定講師の資格を取得できます。
   〔1級・2級・3級〕
   通信教育講座または会場受験で取得できます。